トリマー・訓練士のお仕事

【トリミングサロン】電話を嫌がられる日時とは?【研修生必見】

2020年6月22日

研修生がサロンにやってくる夏が今年もやってきました!

この時期はとても楽しみですが、唯一困るのが研修生からの電話!

トリミングサロンが嫌うタイミングでかかってくることもあります。

 

学校でも研修先のトリミングサロンに電話をする時は、時間に注意するように言われているはずなのですが・・・。

なぜか変な時間にかかってくるっ!

そしてその電話が楽しくて長電話をしてしまうので、私もスタッフに怒られる

 

ということで今回は研修生向けに『トリミングサロンに嫌がられる電話の時間帯』を紹介します。

トリミングサロンに電話をかけると嫌がられる時間

トリミングサロンが嫌がる電話の時間帯は次の2つ。

トリミングサロンが嫌がる電話の時間帯

  • 忙しい時間
  • 時間外労働が必要になる時間

 

一応建前としては電話をかけてくる時間で気を使えるかどうかも見ています。

ですので、電話をかける時間にも気をつかいましょう!

管理人
でもぶっちゃけ、元気で明るくて健康で素直そうな子なら、そこら辺はあまり重視しないよね。

社会人の常識とかは入社後に教えればいいから。

トリミングサロンが電話を嫌がる曜日は土日祝日

トリミングサロンが電話を嫌がる曜日は断トツで土日祝日!

これは基本ですね!

接客業が忙しくなる土日祝日は、避けた方が無難です。

 

トリミングサロンは基本的に土日、平日問わず全て予約で埋まっていることが多いので・・・。

作業自体は土日だから格段に忙しいと言うわけではありません。

 

では、土日の何が忙しいかというと、お客様からの電話が平日の3~4倍はくるんです!

多いとね1時間に10件くらいくる!

このレベルでくると作業がまったく進まないのですよ!

 

そんな中で研修生から電話が来てもね、申し訳ないんだけどまともに相手はできない。

まともに相手してると店長でもスタッフに怒られる!

 

で、お店のスタッフとしても

『学校で土日祝日は避けろと習ってないのかな?その学校は大丈夫?』

とか

『先生の言うことを聞かない子なのかな?』

と、悪いイメージを持ってしまいます。

なので、土日は避けるのが無難です!

トリミングサロンが電話を嫌がるオープン直後

次にトリミングサロンが電話を嫌がるのはお店のオープン直後!

学校でも教わると思うけど、お店の開店直後に電話をかけるのはやめましょう。

 

開店直後はお店にお客さんが一斉にやってきます。

そしてキャンセルが出てないかなどの問い合わせの電話も一斉にきます。

そんな状況で電話をかけてこられても、お店としてはお客さんが優先なので対応ができません。

 

あと、トリマーを目指している人ならわかると思いますが、朝犬を預かってからの最初の1時間は何をするでしょうかっ!?

答えは下仕事とシャンプー&ブローです!

カットならまだしも、シャンプー&ブローをしていると手が離せないのはわかりますよねっ!?

このような状況を考えると、オープン後1時間は手が離せない時間となるので避けた方が無難ですね。

トリミングサロンが電話を嫌がるのは開店前や閉店直前

トリミングサロンの開店前や閉店間際の電話も嫌われます!

我がお店のスタッフは、意地でも時間外労働はしない主義です!

ですので、開店前の電話には出ませんし、閉店直前の電話も急用以外はやめて欲しい!

 

一般的に考えても、開店前はお客様を迎える為の準備をする時間ですので、研修生の電話対応をするのは難しいんじゃないかな。

閉店直前もお客さんからの駆け込みの電話が多いですからね。

「明日キャンセルでてませんか?」とかね!

そういう予約の取りこぼしにつながる可能性もあるので、できれば避けた方がいいのかなと!

 

あと、社会人になると「時間を守る」というのがとても大事です。

終了時間を守るだけではなく、開始時間も守ってはじめて「時間を守る」です。

たまに「開始時間を守る」ことができない人がいて手を焼くので、開店時間前に電話をしてくる方のイメージはかなり悪くなります。

 

閉店直前5分前にかけてくる方も「こちらに残業させたいのかな?」と思ってしまうので、イメージはよくない!

何度も言って申し訳ないけど「終了時間も守る」が大事!

そして残業は仕事ができない人がやる物だというイメージも大事!

トリミングサロンが嫌がらない電話の時間は?

『じゃあ、いつ電話したら嫌がられないの?』ということなんですが、うちのトリミングサロンで一番印象が良いのは閉店1時間前くらい!

お客様に犬もお返しして、掃除を始めるくらいの時間帯になります!

 

こちらとしても一仕事終わって心に余裕がありますし、お客様からの電話が少ない時間帯なのでとても助かります!

どうしても土日祝日にしかかけられない場合でも、この時間ならなんとか大丈夫かな!

「何か事情があるのかもしれないし、気をつかって忙しい時間は避けてくれたみたいだしな!」と思えます!

トリミングサロンに電話をする時の注意点【おまけ】

電話では要件と名前を最初に言おう

電話ではまず要件と名前を言うね!

「求人を見て電話をした○○(学校名)の○○(名前)と申します!」から入ってもらえるとベスト!

 

たまに「今お時間よろしいですか?」から話を始める方がいますが、これはやめましょう。

これだとこちらは「お客様からの電話」だと思いますので、忙しかろうが「はい!」と言うしかありません。

正直無駄な会話となります。

何回も連続でかけるのはやめよう

最近はトリミングサロンでも、電話の着信履歴をPCで確認できるシステムを入れているところが多いです。

もちろんうちのお店にもそういうシステムが入っていますので、どの番号が何時に何回かけてきたかはすぐにわかります。

 

シャンプーをしていて、研修生からの電話に出れなかったことがあったんだけど・・・。

その子は電話をずっとならし続けるし、切れたと思ってもまたすぐにかけてきてた!

10分間で合計で5~6回も電話をならしてた。

新手のストーカーかと思った!

 

電話にでれないのは申し訳なかったけどね。

『トリマー希望の子が、犬から手を離せない状況を想像できないのかな?』と疑問に思った!

そして、そんなせっかちな人とは仕事したくないから、研修はお断りしました!

 

もし電話をしても出ない場合は、出れない理由があるということです。

しつこくかけるのはやめましょう!

生き物を扱っている仕事なので、どうしても電話に出れない場合もあります!

トリミングサロンに電話すると嫌がられる時間~まとめ~

あらためて見ると、電話されても大丈夫な時間はかなり少ないな。

でも、どこのトリミングサロンも基本的には忙しいので、電話をする時は慎重になるにこしたことはありません!

電話をしたタイミングが悪かっただけで、研修させてもらえないなんてもったいないですからねっ!

希望のサロンで、楽しい研修生活が送れるように祈ってます!


-トリマー・訓練士のお仕事
-

© 2019 はなげんきの犬小屋