トリマー・訓練士のお仕事

トリマーの変な履歴書!書類選考で不合格にした内容を紹介!

2021年3月18日

面接に必要な履歴書!

そんな履歴書ですが、トリマーになってから変な履歴書を目にする機会が劇的に増えました!

いくら頑張って書いても、履歴書の内容が変だと面接前に不合格にされちゃうんですよね。

 

ということで今回は『書類選考で不合格にした変な履歴書』をご紹介したいと思います。

ここで紹介した履歴書の書き方をすると確実に面接には進めません!

決して真似しないように!

トリマーの変な履歴書|宛名が呼び捨て

まずは封筒を開ける前に不合格になった変な履歴書をご紹介。

この履歴書は封筒の宛名が呼び捨てだった!

 

履歴書の場合は通常なら『株式会社○○ 御中』とか『株式会社○○ 採用担当 御中』のように『御中』をつけるよね。

もしくは担当者がわかってる場合は『株式会社○○ 採用御担当 ○○様』のように『』をつける。

 

でもその履歴書は『株式会社○○』しか書いてなくて、宛名がいきなりの呼び捨て!

トリマー的な仕掛けがあるのかなと思ってシャンプーにつけたり、ドライヤーに当ててみたりしたけど何の仕掛けもなかった。

履歴書が汚れただけだった。

 

漢字が難しい場合は『おんちゅ~』でもいいからとりあえず書こう!

『株式会社○○ おんちゅ~』とか、逆に新鮮で受かるかもしれない!

管理人
『おんちゅ~』という文字にトリマーとしての美的センスを感じる管理人です。

 

カタカナで『ウォンチュ~』と書いたら『英語が喋れる子なのかな?』と思われる可能性もあるよ!

あと、郷ひろみとマサルさんのファンは喜ぶはず!

管理人
実際に平仮名やカタカナで御中と書いても責任は取れません!

自己責任でお願いします!

トリマーの変な履歴書|写真が部屋での自撮り

続いての変な履歴書は証明写真が自撮りの履歴書

 

いやね・・・。最悪自撮りでもいいんだよ!

最近のスマホの写真は綺麗だし、加工もできるからね。

トリマーとして自分を綺麗に見せる意識も大事っ!

管理人
自撮りが似合うのも若さの特権だからね!

権利はどんどん主張していこう!

 

でもね、背景には気を使って欲しいな!

その写真は背景が変だったんだよね。

半分は扉、半分は壁で地味なグラデーションになってた!

 

あとどう見ても写真が曲がってたんだよね~。

証明写真って普通は長方形なんだけど、その写真は台形だった!

個性が出したかったのかな?トリマーは個性も大事だからね!

 

ただ、トリマーが写真をまっすぐに切れないのは技術面に不安が・・・。

ハサミの使い方が下手なのかな?』って思ってしまった。

ということで、色々な意味で不合格でした!

トリマーの変な履歴書|年号を意地でも書かない

続いてはある種の信念を感じた変な履歴書のご紹介!

それは意地でも年号を書いてない履歴書

管理人
トリマーには信念も大切だけど、TPOをわきまえることも大事!

 

みんな年号って知ってる?

西暦なら1979年とか、和暦なら昭和54年とか書くやつ!

 

その履歴書は全ての項目で年号だけ書いてなかった!

年号が書かれていなかった項目

  • 誕生日
  • 学歴
  • 保有資格
  • 職歴

月は書いてあるんだよ!

でもなぜか年だけ全部書いてないの!

 

基本的に学校の入学は4月だし、卒業は3月。

そしてだいたい入社は4月!

むしろ月は書いてなくても何とかなることが多い!

でも年が書いてないと『留年とかして年号がかけないのかな?』と疑ってしまう。

 

たぶん個人の信念か宗教上の理由だと思うんだけど・・・。

履歴書では世間のルールにあわせていこうっ!

トリマーの変な履歴書|本人希望記入欄が力作

続いての変な履歴書は本人希望記入欄が力作

トリマーらしい我の強さが現れた履歴書だった!

 

本人希望欄を書く時の基本ルールは以下。

基本的に希望とは名ばかりで、本音は書いてはいけないともいえる項目

しかし何も書かないのもNGという、日本人らしさが全開の不思議な項目です。

本人希望記入欄の正しい書き方とポイント

  1. 絶対条件がない限り「貴社の規定に従います」と書く
  2. 応募職種が複数ある場合、希望職種を書く
  3. 選考段階での希望がある場合、謙虚さが伝わるように書く

本人希望記入欄を書くときの注意点

  1. 勤務条件や待遇については原則として書かない
  2. 志望動機や自己PRは書かない
  3. 「特になし」「ありません」と書かない

引用:履歴書の本人希望記入欄の正しい書き方と内容

 

でも、その履歴書は本人希望欄に10行くらい書いてあった!

トリマーになりたい志望動機は1行で終わってたけど、本人の希望は10行も書いてあった!

まさに力作!

履歴書の中で一番気合を入れてるのがヒシヒシと伝わってきたよ。

 

個人的にはそういう反骨精神は嫌いじゃないから『要望は叶えようじゃないかっ!』と思ったんだけど・・・。

書いてある要望のレベルが高すぎた!

ほぼ未経験のトリマーさんなのに、希望する給料が俺より高いんだもん・・・。

 

他にも勤務時間や出勤できる曜日など細かく指定があり過ぎて・・・うちの店では希望は叶えられないのでお断りしました!

トリマーの変な履歴書|志望動機がおかしい

続いての変な履歴書は志望動機がおかしい履歴書

トリマーを目指した動機やその店で働きたいと思ったきっかけを書く、履歴書のメインとも呼べる項目。

 

ただ、個人的にはこの志望動機はあまり重視はしていません。

なぜなら私が会社を選ぶ基準がこんな感じだったから。

管理人の過去の志望動機

  • なんとなくいい会社だなと思ったから
  • お給料や待遇面が魅力的だったから
  • 家から遠くなかったから

だいたいみんなこんな感じじゃない?

給料や福利厚生、会社の雰囲気、通勤時間のバランスを見て良さそうな会社を選ぶもんじゃないの?

絶対この会社に入社したい!お給料が安くても、通勤に何時間かかってもこの会社がいい!』なんて人いるのかな?

 

トリマーを目指した動機も

  • 動物が好きで動物関係の仕事をしたかったから
  • 犬の毛を自分でカットしたかったから
  • なんとなく

以外は思いつかない。

他の理由があれば是非教えて欲しい!

もし『生まれた時に天啓を受けてトリマーになりました!』とかいう人がいれば、是非会ってみたい!

そして私の不純な動機を謝罪したいっ!

 

だから普段は志望動機は読み飛ばすんだけど、この履歴書の志望動機は色々とおかしかった!

以下、変な履歴書の志望動機を記憶から呼び起こした内容!

履歴書の変な志望動機の一部

当店のホームページをみて是非働きたいと思いました。

また、ブログにアップされていたカット写真も素敵で、是非技術を学びたいと思いました。

『当店のホームページ』を見て働きたいと思ったと言われても・・・困るよね・・・。

当店も厳密にいえば日本語としては間違いじゃないけど、履歴書向きの言葉ではない。

もしかしたら『御社のホームページ』の間違いかと思ったんだけど、その時期はうちの店のホームページは乗っ取られていて見れない状態だったからな・・・。

その人が犯人でホームページを見れたなら話は別だけど。

 

あとねブログね・・・。

これはこちらも申し訳ないんだけど、ブログは忙しくて更新できてなくて・・・。

最後に更新したのが3年前だったんだ!

そしてそのカットをしたトリマーさんはお子さんができて辞めてしまったから・・・その技術は教えられない。

同じブログにそのスタッフが辞めたことも書いてあったんだけどね。

 

他にも色々と志望動機が書いてあったんだけど、内容を見る限り『この人うちの店のこと何も知らないで、適当に書いて応募しているな!』って感じだったからお断りしました!

ホームページ乗っ取り犯の可能性もあったからね!

適当に書くくらいなら『待遇や家からの距離など色々とバランスがいいので入社したいです!』って正直に言われた方が全然いいかなぁ~。

正直な子の方が伸びるからね!

管理人
誠意を感じる履歴書なら多少の間違いは気にしないんだけど。

誠意や礼儀が感じられない履歴書は厳しいな!

トリマーの変な履歴書!面接前に不合格にした内容 ~まとめ~

ということで今回はトリマーになってから出会った変な履歴書の紹介でした!

 

トリマー業界は他の業界と比べると履歴書の不備にも寛大な業界です。

他の業界では即アウトとなる履歴書でも、案外OKだったりするからそこまで神経質になる必要もないんだけどね。

ただ、履歴書は初めて会う方への礼儀の現れでもあるので、ちゃんと調べて丁寧に書きましょう!

管理人
今回紹介したような変な履歴書だと、流石に面接前に落とされるので注意してくださいね!
はなげんきの犬小屋 - にほんブログ村

-トリマー・訓練士のお仕事
-

Copyright はなげんきの犬小屋 , All Rights Reserved.