犬との生活

子犬を飼うのは大変ですよ!4匹の犬を飼ってわかったこと。

2020年4月13日

可愛い犬との楽しい生活!考えるだけでワクワクしてきますよね~。

犬との生活は楽しいことが沢山あります!でも、実際に飼ってみると楽しいだけではすまないんです。
犬との生活には大変なことも沢山あります。

皆さんペットを飼う前に覚悟を持って飼われているようですが、お店に来るお客様からよく聞くのが「こんなに大変だと思わなかった!」という声です。

そこで今回は管理人の実体験や、お客様からもよく聞くを飼う大変さについてご紹介したいと思います。

管理人
これまでの人生で計4匹の犬と暮らしてきましたが、色々大変なことがありました。

管理人が動物業界に入る前の「ダメ飼い主時代」の話もありますので、これから飼う方の参考にもなると思いますよ!

また既に飼われている方は、同じような悩みを持つ飼い主さんがいることで、心が少し楽になるのではないでしょうか。

マック
あまりの大変さに、泣きながら電話をかけてくるお客様もいます。
管理人も電話越しに、1時間以上飼い主さんを、慰めたことがありますよ!

犬を飼う大変さ 其の一 汚れ編

小さい時はとにかく汚れます。
特にトイレトレーニングが終わるまでは部屋、愛犬ともに異臭を放つことを、覚悟しておきましょう。

この時期はしゃれにならないくらい、犬が汚れますよ~!
常に掃除が必要な時期になるので、きっと消臭スプレーとトイレットペーパーが、よいお友達になりますよ。

汚れるお部屋!おトイレ問題

なかなかトイレを覚えないんだけど・・・
飼い主さん

管理人が毎週のように、お客様に聞かれる質問です。
本やネットを見て簡単にできると考えている方も多いですが、正直そんなに甘くないんですよね。

物覚えがよく数回で覚える場合もありますが、我が家もなかなか覚えないケースでは、年単位になりました。
飼い始めた時は、管理人も動物業界に入る前で、知識が無かったのもありますが、本当に大変でなんど挫折しそうになったことか・・・。

管理人
ちなみに我が家の犬達がトイレを覚えるまでの期間は、こんな感じでした。
小太郎は本当にすぐ覚えましたが、マックは長い道のりでした!

参考

小太郎 京介 マック
犬種 チワワ チワワ トイプードル
性別 オス オス オス
家に来た時期 生後6カ月 生後5カ月 7~8才
覚えるまでの期間 約1週間 約3ヶ月 約2年

そして愛犬が粗相をするたびに掃除がまってるのですが、これがまた大変なんですよね~。いくら掃除をしても、次から次へとされるので、きりがありませんでした。
この時期は帰宅後約1時間は、着替える暇もなく、スーツのまま、部屋の掃除をしていましたよ。

お気に入りの家具やマットが犠牲になってしまい、家具を処分された飼い主さんも多いですね。

実際は家具やマットがダメになるくらいならマシな方で、家の壁紙、床、柱などに臭いが染み付いたり、色が変わってしまう場合も多いです。

はがれかけた当時の家の壁紙の写真

例)当時の我が家の壁紙です。

管理人
管理人の家で被害を受けた、可哀想な物の一部がこちらです。
オスで足も上げるので被害は甚大でした。

参考

  • 管理人の布団
  • ビーズクッション
  • ソファー
  • 絨毯
  • テレビ台
  • 冷蔵庫
  • 家の壁紙
  • ゲーム機

布団やクッションは洗っても臭いが取れないので捨てました、ソファーは臭いけど高かったので我慢して使ってます。
木製のテレビ台や棚は、水分で変形したり、表面の塗装がはがれてきましたが、捨てることができず、これも使っています。

家の壁紙は茶色に変色してはがれてきたので、張り替え、冷蔵庫は金属部分が錆びてキャスターが動かなくなりましたので、引っ越しの時に捨てました!
品薄の状態でなんとか手に入れた某ゲーム機は壊れてしまい、泣く泣く捨てました・・・。

管理人
トイレトレーニングが済むまでは、愛犬の行動範囲にある大事な物は防水シートやゴミ袋で保護すると被害が軽減できますよ!

そしてこのおトイレ問題、飼い主がどんなに頑張っても、専門家にいくら相談しても完璧にはならないケースもあります。
ですので犬を飼う場合は、愛犬のトイレ事情と気長に付き合う覚悟が必要です。完璧にはならずとも、失敗の頻度は減っていきますので。

「家の場合はなぜ覚えないんだろう?」とか、「他の家はすぐに覚えたのに」とか考えない方がいいですよ!「よそはよそ!うちはうち」です。

犬にもそれぞれの性格や成長スピードがあるので、みんなと同じようにできるとは限りません。

ただ、管理人が訓練士の資格や、トリマーの資格を取ってから思うことは「小さい時から、パピースクールなどに通わせておけばよかったな!」です!

当時、考えはしたんですよね、パピースクールやトレーニング教室に通うことを。
なぜ行かなかったかというと、ズバリ理由は!

管理人
休みの日まで用事に縛られたくない!費用が高い!

本当にダメな飼い主でしたね。

今考えると、毎日帰宅後に1時間も掃除するくらいなら、週1回~2回の訓練教室に通った方が、圧倒的に時間を節約できました。
費用に関しても、ダメになって買いなおした物の金額と比べたら、決して高くなかったんですよ。
そして何より、やはりプロに教えてもらうとトレーニングの難易度がグンと下がります!

トイレトレーニングは、「トイレの位置を覚えさせる」、「トレイに誘導する」、「できたら褒める」をやるだけなのですが、その犬の反応で教え方が微妙に変わってきます。それを間違えてしまうと、なかなか覚えないことになってしまうんですよね。

こんな、ダメ飼い主にならない為にも、パピースクールや、トレーニング教室に通うことをお勧めします!

犬も汚れる

さて、次はお部屋と同じく、汚れると非常に困る愛犬のパターンです。
愛犬が汚れると、お部屋が汚れるのとは、違った苦労がでてきますね。

お部屋の掃除はしたことがあっても、犬を洗ったことは無い方が多いのではないでしょうか?

トイレで寝てしまう

トイレで寝るんだけどどうしたらいい?
飼い主さん

犬を飼ったことのある方なら有名な話ですが、小さい時はよくトイレで寝るんですよね。
お店でも子犬がよく寝てます。
管理人
家にも1匹だけ、未だにトイレで寝る困ったちゃんがいます。

トイレシーツが汚れていたとしても、平気で寝るので本当に困ります。結果どうなるかというと、愛犬の体から不思議な臭いがしはじめるんですよね。

一番よい対処方としては、トイレをしたらすぐにトイレシーツを取り換えることです。
なので、犬が小さい時のトイレシーツは「1回したら取り換えるタイプ」の物をお勧めしています。

トイレシーツには1回の使い切りタイプのものや、3回分吸収できるタイプなど、何種類かあります。
吸収力の高い物は、吸収力が弱い物より、1枚あたりの値段が高いので、それを1回ごとに取り換えていると、かなりもったいないからです。

ただし、夜間や、お留守番の時など、飼い主さんがすぐに対応できない場合は、1回で取り換えるタイプでは、対応しきれないこともあります。
ですので、状況によっての使い分けをお勧めします。

管理人
並行して、トイレで寝ていたら起こして移動させるなど、トレーニングもしていきましょう!

ウンチを踏んでしまう

環境の変化や食事の変化で、ウンチがゆるくなってしまうことも多いです。
そしてそれを踏んでしまうので、飼い主さんは困ってしまうんですよね。

ワンちゃんが汚れたんだけど、家で洗っていい?
飼い主さん

早ければお引き渡しの当日に、この様な電話がお客様からきます。

結論からいうと、洗うこと自体は問題ありません。お引き渡しするまでにも、日々お手入れをしていますし、お引き渡し前には洗ってからお渡ししていますので。
ただし、気をつけて欲しいことがいくつかあり、うちのお店でお伝えしているのは、次のような内容です。

ココに注意

  • なるべくシャンプーを使わずに水洗いで
  • ブラシを使って、しっかり丁寧に乾かして
水洗いをお勧めする理由

トリマーの観点から言うと、汚れる度にシャンプーで洗ってしまうと、皮膚があれてしまう可能性が高いからです。お店をご利用頂く場合でも、最低でも1週間はシャンプー期間をあけていただいています。状況によっては2週間あけてもらいます。

どうしてもシャンプーを使う場合は、皮膚につかないように毛だけを洗うようにして、よく流してくださいね。

ブラシを使う理由

タオルで拭いて手で乾かしただけでは、毛がもつれて毛玉になってしまうからです。毛玉が酷くなると、丸刈りにするしかなくなるので、ブラシを使ってしっかり乾かしてくださいね。

管理人
飼ったばかりで不安な場合は、ペットショップやブリーダーさんに電話で聞いてみましょう。
それまでお世話をしていた方達なので、その性格などを含めて詳しく知っていますよ。

犬を飼う大変さ 其の二 イタズラ編

この時期は、とにかくよく遊びます。
よく遊ぶのはとてもよいことですが、子犬にとっての「遊び」って人間にとっては「イタズラ」になることが多いんですよね。

遊びは勉強でもあるのでとても大事です。遊びを通して色々なことを学んでいます。

なのでこの時期に「やってよい遊び」と「してはいけない遊び」を、飼い主さんがしっかり教えてあげることが大事です。

基本なんでも口に入れる

昨日、何か食べちゃって大変だった~!
飼い主さん
こういう会話もお客さんからよくされます。一度口に入れると、なかなか出してくれないんですよね。

犬にとっては物を口に入れるのも遊びですから、色々なものに興味を持ちそれを口に入れます。床に落ちている物はもちろんゴミ箱もあさります。

蓋つきのゴミ箱でも簡単に押し倒して中身をあさりますし、蓋を上手に外す場合もあります。また、机の上の物も手を伸ばしたり、飛び乗ったりと上手にとります。

床に落ちている物、ゴミ箱の中身に食べてよい物はないので、見つけたらすぐに取り上げて、やめさせることが大事です。

管理人
普段から床を綺麗に掃除して、犬にとって危険な物は犬の行動範囲に置かないようにしましょうね!

あと困るのが散歩中の拾い食いです。
飼い主さんが目を離した一瞬で食べてしまうことがありますので、散歩中は目を離さないほうがいいですよ!

色々破壊される

この時期の愛犬は破壊神と呼べるくらい、さまざまな物を破壊していきます。目につくものは全て壊されると思った方がよいです。

奮発して買ったペット用品(主にベット)はもちろん、飼い主が大切にしている物まで壊されます。特に紙製品、布製品、木製品は標的になりやすいので注意が必要です。

管理人はもちろん壊されました。

犬にかじられたテレビ台の写真

犬にかじられた、我が家のテレビ台

破壊されやすい物

  • 紙製品(トイレシート、新聞紙、壁紙)
  • 電気コード
  • 布製品(スリッパ、靴、ペットベット)
  • 木製品(家具、家の柱)

誤飲はもちろん危険ですが、お気に入りの家具、電化製品、家を傷つけられた時の、飼い主の精神的ショックは大きいです。
管理人
家の柱をチワワにかじられた時はさすがにショックを受けました。

愛犬、飼い主の肉体的、精神的安全の為に、愛犬の行動範囲には不要な物は置かないのがベストです。
壊されて困るものを置く時は、置き方を工夫したり、周りを柵で囲むなどの工夫が必要になります。

犬を飼う大変さ 其の三 時間が足りない編

子犬のうちは本当に手がかかります。掃除はもちろんですが、食事、トレーニング、散歩と想像以上に時間をとられます。
犬を迎える場合は、世話をする時間を十分にとれるかを考えてくださいね

また、飼い主さんの体力なども大事ですよ。飼い主さんが体調不良では、お世話をする時間を確保できないですから。
自分がお世話できない時に、お世話をしてくれる人もみつけておきましょう。

食事は1日3~4回

食事は1日に何回あげればいいの?
飼い主さん
子犬の食事は1日3~4回が目安で、回数が多い分には問題ないといわれています。1回の食事で沢山の量を与えても消化しきれないので、消化しやすいように回数を分けて食事を与えるのが一般的です。
管理人
お店から引き渡す時も、食事は数回に分けてあげて下さいと皆さんに説明しています。
そうなると朝、昼、夜とわけてあげることになるのですが、この時間の確保が難しい場合もありますよね。

色々な自動給餌器があるので、お昼はこれを使うという手もありますが、給餌器を使う場合は何度か飼い主さんがいる時に使ってみて、問題なく食事ができるかを、確認することをお勧めします。

管理人
餌をノドに詰まらせることもあるので、飼い主さんの注意が必要です!
管理人はお昼は家にいなかったので、給餌器を使っていました。

子犬の時から食事回数を2回にしている飼い主さんもいらっしゃいますが、一度に多く食べるとウンチが柔らかくなることが多いので、ワンちゃんも飼い主さんも可哀想です。

すくなくとも6カ月を過ぎるまでは、食事回数は3~4回が望ましいとされていますので、時間の確保や餌のやりかたなど、飼う前に考えておきましょうね。

お散歩も大事

お散歩は必要?
飼い主さん
お散歩にまったく行かないという飼い主さんもいますが、お店ではある程度のお散歩をお勧めしています。

この時期のお散歩は運動という意味より、社会に慣れさせるという意味でとても重要です。
ただ外に連れていけばよいというのではなく、車の音、犬の吠え声、玄関のチャイム、バイクの音など様々な音にも慣らした方がよいので、色々な経験をさせてあげましょう。

そしてこれは1度経験させたからよいというものではなく、成長するまで継続的に経験させ続けることが望ましいです。

管理人
管理人も訓練士の授業では、このことを何回も言われました。
やはり、色々なことに慣れている犬は扱いやすいのも事実です。

忙しくて時間がとれない場合は、犬の保育園(幼稚園)を利用するのもよい方法だと思いますよ。
生活に最低限必要なトレーニングを行ってくれますし、簡単なお手入れ、送迎までしてくれる所もあります。色々な犬や人にも接することになるので、社会性を身につけるのに役立ちます。

夜鳴きすることが多い

夜に犬が鳴いて寝れないんだけど・・・
飼い主さん
犬が家に慣れるまでは、寂しさや不安から夜に鳴くことも多く、それに悩まされる飼い主さんが多いです。それが原因で、寝不足になる飼い主さんも沢山います。
管理人
我が家も最初はみんな夜泣きをしていたので、その度に起こされました。
酷い時は、ゲージを乗り越えて出てくることもありました。

夜鳴きなんて放っておけばいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、結構な音量で鳴きますので、寝ていても目が覚めますし、近所迷惑にならないかも心配になるんですよね。

基本的には無視しなければならない夜鳴きですが、体調不良やトイレの報告をしている場合もあるので、判断が難しい面もあります。
通常は成長するにつれて落ち着きますので、トイレや体調を確認して、問題がなければ無視することをお勧めします。

マック
寝床やゲージに大きめの布をかぶせて、視界を狭くし暗くしてあげると、鳴き止む場合もありますよ。

しばらくの我慢といいたいところですが、日中のお世話に、夜の寝不足で体力的、精神的に参ってしまう飼い主さんもいますので、そうなる前に専門家を頼ることをお勧めします。思い切ってペットホテルに預けてみるのもよいかもしれません。

お店でペットホテルもやっていますが、リフレッシュの為に利用される方もいます!
変なことではないので、安心してください!
管理人

まとめ:犬を飼うのは大変だけど楽しい!

今回は飼い主さんから聞く悩みや、管理人の体験を、子犬期を中心に紹介させていただきました。

色々書きましたが、犬を飼うことはとても楽しいですよ!大変さを乗り越える価値はあると思います。

もし、懸命にお世話をしても上手くいかず、どうしようもなくなった時は、1人で悩まずに周りの人に相談してみるのも大事です。
周囲の客観的なアドバイスが、問題解決のカギとなることもありますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

はなげんきの犬小屋 - にほんブログ村

-犬との生活

Copyright はなげんきの犬小屋 , All Rights Reserved.