愛犬へおすすめ

犬用ペットシーツ(トイレシート)のおすすめ2選|現役トリマーが選ぶワイド&レギュラーサイズ!

2020年12月19日

愛犬との生活に欠かせない犬用のペットシーツやトイレシート!

メーカーやシーツの種類によって吸水性などが全然違うんですよね!

そしてこのペットシーツはトリマーが仕事をする上でも、とても大事な物なんです。

 

シャンプーやカットが終わったお犬様達は、飼い主さんが迎えに来るまで犬舎で待機して頂くのですが・・・犬舎の中でトイレをしてしまう犬も結構います。

そんな時に吸水性の悪いペットシーツを使っていると、ワンちゃんの足が汚れてしまい洗い直すことに。

 

というわけで今回はプロが選ぶペットサロンでも使えるペットシーツ&トイレシートを2つご紹介します!

今まで色々なペットシーツを試してきたので、ランキング形式で発表したかったのですが・・・。

飼い主さんに自信をもってご紹介できるのは2つしかありませんでした(笑)

 

ホームセンターや楽天&Amazonなどで売っているペットシーツですので、もちろんお家で使うペットシーツとしてもおすすめですよ!

犬用ペットシーツ(トイレシート)をトリマーが選ぶ基準

トリマーが仕事で選ぶペットシーツの基準がこちら!

上から順番に重要度が高くなります。

トリマーが選ぶペットシーツとトイレシートの基準

  • 吸収力が高い
  • 耐久性が高い
  • 消臭力が高い
  • 紙製品

では、理由も説明しますね!

おすすめの犬用ペットシーツの条件は吸水力が高い!

1番大事なのはペットシーツの吸収力!

トリミング中はトイレを我慢してしまう子もいるので、犬舎に入った途端にトイレタイムになる場合が多いです。

そして我慢していた分出る量も凄いことに・・・。

 

ここで吸水力の低いペットシーツを使っていると、シャワーに逆戻りになってしまいます。

おすすめの犬用ペットシーツの条件は耐久性が高い!

次に大事なのがペットシーツの耐久性!

飼い主さんをまつ間、暇にまかせてトイレシートをビリビリに破く子もいますからね。

 

このトイレシートでのイタズラは誤飲も怖いですが、同じように怖いのがシーツに含まれる吸水ポリマーが犬の毛につくこと!

これが犬の毛につくとなかなかとれなくて、本当に困りますからね。

犬用のペットシーツは耐久性もとても大事です。

おすすめの犬用ペットシーツの条件は消臭力が高い!

ペットシーツを選ぶ上では欠かせない要素が消臭力の高さ!

 

なぜこの優先順位が一番低いかというと、吸収力が高くて、耐久性のあるペットシーツって、基本的に消臭力も高いんですよね。

しっかりと吸収してくれれば、臭いはまず漏れてきません。

ということで、吸水性と耐久性でペットシーツを選べば、自然と消臭力もついてきます。

おすすめの犬用ペットシーツの条件は紙製!

ペットシーツには紙製以外にも、布製のペットシーツもあるんです!

この布製のペットシーツは、洗えば繰り返し使えるのでコスパは良いのですが、デメリットもいくつかあります。

布製のペットシーツのデメリット

  • 犬用ペットシーツなので人間用の洗濯機が使えず手洗い。
  • 脱水も洗濯機が使えないので手で振り回すしかない。
    湘南の風タイムと呼ばれていました。)
  • 乾くまで使えないので、梅雨時期や冬はペットシーツが足りなくなる。

犬のトイレ用品を人間用の洗濯機で洗っても気にならない方や、犬用の洗濯機を用意できる方なら、布製のペットシーツもありかと思います。

 

ただし、ペットサロンで使うには手入れにかける労力がネックになり、布製のペットシーツは使うのをやめてしまいました。

もしおすすめの布製ペットシーツを知りたいという声が多ければ別途ご紹介しますね!

犬用ペットシーツ(トイレシート)のおすすめ2選!

それではいよいよ『プロが選ぶペットサロンでも使えるペットシーツ&トイレシート』のご紹介です!

どちらのペットシーツも『レギュラー』や『ワイド』など複数のサイズがありますのでご安心ください!

このどちらかを買えば間違いありません!

と、自信をもって言えるペットシーツになります!

おすすめの犬用ペットシーツ No1 『クリーンワン 消臭炭シート ダブルストップ シリーズ』

トリマーが選ぶペットサロンでも使えるペットシーツ!

文句なしの No1 はクリーンワンの『消臭炭シート ダブルストップ シリーズ

本当にこのペットシーツは最強です。

下記の商品説明にもありますが、犬の足が濡れたことはありません!

ふんわりワンポイント吸収で濡れ足ストップ!

2層の吸収体でサンドした消臭炭のパワーで、嫌なニオイをストップ!

抗菌剤プラスでいつも清潔!新聞紙の約1/2のサイズ。

引用:クリーンワン公式HP

 

そして小型犬なら3回分(約90cc)を安心吸収となっているのですが・・・。

我が家の小型犬3匹が5回ほど用を足しても、このトイレシートは普通に吸収してくれています。

 

また、サイズ展開も豊富で『ワイド』に加えて、『スーパーワイド』も用意されています。

 

値段は1,200円前後ですが、Amazonで4個セットを買うと1袋1,109円になるので一番お得です。

各サイズの目安は以下のような感じになります。

  • レギュラーサイズ=小型犬
  • ワイドサイズ=中型犬
  • スーパーワイド=大型犬

 

ちなみにこのペットシーツには『小型犬用』もありますが、こちらは子犬や体重が2kgにも行かないような小さい子におすすめです。

チワワでも体重が3kgに近い子や、量が多い子には少し不安な大きさになります。

おすすめの犬用ペットシーツ No2『情熱価格 厚型 炭入り デオドラントシーツ シリーズ』

続いて紹介するペットシーツは激安の殿堂ドン・キホーテのオリジナルブランド!

厚型 炭入り デオドラントシーツ
厚型 炭入り デオドラントシーツ レギュラー

 

 

いつものペットシーツが品切れで、急遽お店のスタッフが見つけてきてくれた商品です。

最初は『ドンキの商品だし・・・大丈夫かな?』と思っていたのですが・・・。

吸収力はクリーンワンのトイレシートと同等でした!

よく見たら商品説明にクリーンワンと同じく、小型犬3回分(約90cc)に対応と書いてありましたからね。

炭の効果で気になるペットのおしっこのニオイをしっかり消臭!

パワフルな吸収力で、1枚あたり小型犬のおしっこ3回分 (約30cc×3) に対応。

ペットの足裏についたおしっこもその場で吸収するのでお部屋の床が汚れず安心です。

引用:厚型 炭入り デオドラントシーツ (レギュラー) 96枚

 

また、消臭力についてはクリーンワンのペットシーツより上です。

 

ではなぜ No2 かというと、耐久性がクリーンワンより少し劣るから。

ただ家で使用する分には全く問題のない耐久力ですよ!

 

ちなみにこちらのペットシーツにもちゃんとワイドサイズがあります!

厚型 炭入り デオドラントシーツ ワイド

 

ただし、残念なことにこちらの商品はオンラインでの販売をしていません。

お近くのドン・キホーテで直接購入してくださいね!

おちらくの店舗はこちらから検索可能です!

管理人
オンラインで買えないので他のアフィリエイターさん達が紹介しない、隠れた実力派商品となっています!

犬用ペットシーツ(トイレシート)のおすすめ2選 ~まとめ~

今回ご紹介したペットシーツ2選!

この2つのペットシーツは本当に最強です。

今まで数十種類のペットシーツや、トイレシートを試してきましたが、今の所これを超える商品には出会えていません。

 

また、近くのホームセンターやドン・キホーテで購入できるのもポイント高いですよね!

ペットシーツや、トイレシートでお困りの方は一度試してみて下さいね。

はなげんき(トリマー兼店長)

30代でIT業界から動物業界に転職し、3匹の犬と生活しています。

トリマー&訓練士の生活や、自分の趣味などを公開中!

月間20万PV突破!
いつもありがとうございます!

-愛犬へおすすめ
-