WordPress

【アフィンガー5】Rich Table of Contents (RTOC)に変えてみた!

2020年8月18日

目次プラグインは「Easy Table of Contents」を使用していたのですが、ふと見かけた「Rich Table of Contents(RTOC)」がとても素敵だったので変えてみることにしました。

「目次へ戻る」ボタンが羨ましかったので、標準搭載しているプラグインはとても嬉しいです!しかも無料!

これは変えるしかないですよね~!

でもいざ変えるとなると、正常に動作してくれるのか不安になってしまいました。

だって関連検索に「rich table of contents 表示されない」とか出てくるからねっ!不安になるよねっ!

RTOCに変更後に追加した記事に、目次が表示されないなどの例も見かけましたからね!

「Table of Contents Plus」からの変更は何個か見かけたのですが、「Easy Table of Contents」からの例は見当たらなかったので不安も倍増です!

同じような環境の方もいると思うので参考に残しておきますね!

Rich Table of Contents に変更しても問題はない

結論からいうと「Easy Table of Contents」から「Rich Table of Contents」に変更しても、問題はありませんでした。

過去記事にもちゃんと目次表示が表示されますし、新規に追加した記事にも綺麗な目次が表示されます。

一部だけ表示が崩れましたが、これは他のプラグインの影響でしたね。
設定を変えたら正常に表示されました。

ただし、何があるかわからないのがプラグインの追加です!

念の為にバックアップだけはとっておいた方がいいですね!

Rich Table of Contents に変更した当サイトの環境

移行した時のサイトの環境になります。

どちらかというとプラグインとの相性になると思いますので参考までに。

サーバー Xサーバー
WordPress 5.4
PHP 7.2.29
AFFINGER5 20200624

Rich Table of Contents に変更した後の不具合

「Autoptimize」との相性だと思うのですが、スタイルシートが一部効かなくなり表示が崩れました。

  • CSS コードを最適化
  • CSS ファイルを連結する
  • インラインの CSS を連結

CSSの設定で上記3つにチェックをしていたのですが「インラインの CSS を連結」からチェックを外したところ元に戻りました。

私の環境では「Autoptimize」がいつも問題を起こします。

新しいプラグインを入れて問題が起きたら「Autoptimize」の設定を見直すか停止すれば、問題が解決するのである意味楽ですが。

「Rich Table of Contents」導入後に問題がおきたら、一度「Autoptimize」の設定を見直してみることをおすすめします。

Rich Table of Contents で少し残念だった点

Rich Table of Contents の「目次へ」ボタン

「目次へ」ボタンは左右で設置場所を選べます。

ただ、右に設置すると「上へ戻る」のボタンと微妙に位置がズレるんですよね。

画像を見て頂くとわかると思いますが、少し左にズレます。

微妙なズレなので気にしなければいいのですが、目次が綺麗なのでやはり気になるっ!

今後のアップデートで調整できるようになると嬉しいですね!

Rich Table of Contents に変えた感想!

変えて大正解でしたっ!

前の目次の方が機能的には使いやすい部分もありましたが、デザイン性では RTOC が勝ちます!
憧れだった「目次へ戻る」のボタンも表示されるようになりましたからね!

ユーザービリティも向上したはず!
なにより自分が見ていて楽しいのがいいです!

迷っている方にはおすすめですよ!
ぜひ導入してみてくださいねっ!




-WordPress

Copyright はなげんきの犬小屋 , All Rights Reserved.