トリマー・訓練士のお仕事

室内飼いの犬でもノミの予防は必要?

2020年8月24日

ども!はなげんきですっ!

ひたすらノミ(ノミ予防をしていないお客様)と戦う季節も後半に突入しましたね。

今年は秋も暖かくなりそうなので、まだまだ気が抜けませんけどね!

そんな季節の中でよくされるのがこの質問!

飼い主さん
全く外に出ないんだけど、犬のノミ予防は必要?

確かに全く外に出ないのであれば、予防は必要がない気もしますよね~!

管理人もトリマーになる前は、『外に行かなければノミなんてつくはずがないっ!』と思ってましたからね!
お客様の気持ちはよくわかります!

そこで今回は『室内飼いの犬にもノミ予防は必要かっ!?』という質問に、トリマーの立場で回答したいと思います!

室内飼いの犬にもノミ予防は必要です!

結論から言うと必要です!

なぜなら『全く外に出ない』という子でも、ノミがついている子が結構いるからっ!

中には飼い主さんもビックリするくらい大量にノミをつけてくる子もいるんですよね。

実際にノミがついている以上は、トリマーとしては『予防しなくて大丈夫!』とは言えません!

室内飼いの犬でもノミがつく原因

室内飼いの犬になぜノミがつくのでしょうか!?

実際に飼い主さん達と話した結果、原因と考えられるのは次の2つ!

  • 実は外に出ていた!
  • 外から紛れ込んだ!

ありきたりな理由ですが、意外と気が付いていない飼い主さんが多いんですよ!

実は外に出ていた!

話を聞いてみると意外に多いのが『実は外に出ていた』というパターン!

『全く外に出ていない』と言う割に結構出ているんですよね。

まぁトリミングに来ている時点で外出しているので、読者の皆さんも薄々感づいていましたよね(笑)

管理人
『ここは貴方の家ですか?』と突っ込みたい気持ちを毎回我慢していますっ!

外にカウントされない場所は次のような感じです!

注意

  • ベランダ(庭)
  • ペットクリニック
  • ホームセンター
  • トリミングサロン

ビックリすることに、危険な場所が外出にカウントされてないんですよね。

ベランダ(庭)はノミがいることも多いので注意が必要ですよ!

猫の通り道になっているとほぼ確実にノミがいますから。

 

ペットクリニックも色々な犬が出入りしますから安全とは言えませんよ!

ノミの駆除に来ている子もいますからね!

ノミのジャンプ力は凄いので、順番待の間にうつる可能性もありますよ。

 

ホームセンターも色々な犬が出入りするので安全とは言えません!

特に備え付けのペット用カートの使用はおすすめしませんね。
前に使った子にノミがついていたらアウトですからね!

使用する度に掃除されている訳ではありませんから、注意してください!

管理人
私も昔はベランダやペットクリニックを外出にいれていませんでした!

今考えると危険ですね!反省していますっ!

外から紛れ込んだ!

犬が外に出なくても飼い主さんは外にでますからね。

ベランダや庭に出るだけで家に持ち込む可能性がありますよっ!

家に遊びに来た人や、犬が連れてくる可能性もありますからね。

あと、窓を開けっ放しにしていれば、網戸の隙間からも十分侵入できますので、窓を開けるのも危ないんですよっ!

ベランダに通じる窓とかは個人的には注意ポイントですね!

管理人
本当に厄介な虫ですよね!

生命力も強いし、どこにでも侵入してくるんですよね・・・。

まとめ

というわけで、

室内飼いの犬にもノミ予防は必要

ですっ!

人や犬の出入りがある以上、ノミやノミの卵を家に持ち込まないと言いきる事はできないですからね!

もしかしたら、人間も犬も家から1歩もでずに、窓も開けずに生活をしていたら予防は必要ないかもしれませんが・・・。

その様なお客様はトリミングサロンに来れないので、管理人には未知の領域です!

チャレンジしたい方がいれば、是非チャレンジしてみてください!

そして1年後くらいに結果をコメント頂けると嬉しいですっ!

はなげんきの犬小屋 - にほんブログ村

-トリマー・訓練士のお仕事

Copyright はなげんきの犬小屋 , All Rights Reserved.