ブログ運営

Amazonアソシエイトの審査|予約商品の紹介はやめよう!

2021年3月22日

2021年3月に Amazon アソシエイトの審査に合格した当ブログ。

申請してから合格まで 3週間かかってしまいました。

 

その原因の1つに『予約商品を紹介してしまった!』という、とんでもない失敗がありましたので、情報共有としてご紹介!

Amazonアソシエイトの審査と3つの適格販売

この記事を読んでいる方はご存じだと思いますが、現在の Amazon アソシエイト・プログラムの審査の流れは次の通り。

Amazon アソシエイト審査の流れ

  1. Amazon アソシエイトに登録申請
  2. 180日以内に3つの適格販売が必要
  3. 商品を3つ販売できたら審査を開始
  4. 審査に通れば無事に合格

要するに『とりあえず商品を3つは売ってね!そしたら審査をしてあげる!』という、ちょっと上から目線な要求です。

そして商品を3つ売っても絶対に合格するとは限らない、少し厳しいプログラム!

ポイント

3つの適格販売は正確には商品の個数ではありません。

『3件の注文を取ってね!』ということです。

1件の注文の中で3つの商品が売れても、それは1つの適格販売とカウントさます。

ノルマ達成とはなりません!

 

ただ当ブログも10ヶ月の運営実績があります。

『3件くらいすぐに売ってみせるぜっ!』と思っていたのですが、やり方をかなり間違えました。

Amazonアソシエイトの審査|予約商品を紹介しても意味が無い

いくら Amazon アソシエイトの審査の為といっても、自分が欲しくない物を人様に紹介する訳にはいきません!

そこで、私が心から楽しみにしている予約商品を紹介する記事を書いたのですが・・・。

これがまったく意味が無かった!

 

後で知ったのですが適格販売って、商品が売れて発送された段階で1件にカウントされるんですよね。

ですので、予約商品がいくら売れても発送されないので適格販売にカウントされません

 

これを知らなかった私は予約商品を紹介する記事を沢山書いてしまい、注文は発生しても審査が始まらないという意味のない時間を過ごしていました。

ちなみにその予約商品の数々は未だに発送されていません。

もしこのことに気が付かずに、その方針で続けていたら未だに審査にすら辿りつけていないでしょう。

 

ということで、Amazon アソシエイトの審査を早く受けたい場合は、予約商品を紹介しても意味がありません。

注文後、すぐに発送される物を紹介した方がいいいですよ!

Amazonアソシエイトの審査|予約商品を紹介するのはやめよう ~まとめ~

Amazon アソシエイトの審査を受けている間は、期待と不安で気分的に落ち着かない方も多いはず!

審査期間を長引かせる、予約商品の紹介は避けるのが無難です。

 

私はこれを知らずに、合格まで少し無駄な時間を過ごしてしまいました。

同じ失敗をする方がいなくるように祈っておりますっ!

 

-ブログ運営
-