ブログ運営

スパムサイトからの低品質なリンク|否認履歴と拒否ドメインを公開

2021年3月31日

最近サイトへの被リンクが急激に増えたのですが、ほぼ全てが低品質なスパムサイトからのリンク!

まぁ当然リンク否認ツールで否認してますが、他の方も被害に合うと可哀想です。

 

ということで、リンクを否認した低品質なスパムリンクのドメインを公開!

このドメインからのリンクは予め否認しておくのがよいと思います。

 

また実際にこのようなリンクが張られた場合のスパムサイトの情報の取得方法や、対応についても触れておきます。

スパムサイトからの低品質なリンク|否認履歴と拒否ドメイン

現在サーチコンソールでリンクが確認できた、スパムサイトのドメインがこちら!

SSL化さえされてない手抜き仕様・・・。

 

コピペできるように『domain:』をつけておいたので、皆様のリンク否認対象に是非追加してくださいね。

スパムリンクを貼ってくるサイトのドメイン

domain:siteprice.org
domain:sitelike.org
domain:isinemtakipcihazi.com
domain:nypost55.com
domain:ileanadcruz.info
domain:kimono-pon-chi.com
domain:sajamobrazovanjanis.com
domain:foxongreen.com
domain:citychain17.com
domain:dancingwithtonyd.com
domain:nishadgeorge.com
domain:nfvisa.com
domain:amem-maroc.com

domain:oliveo-hint.blogspot.com
domain:annapoliscatamaranshow.com
domain:cameronmacinnes.com
domain:studiotticobigarella.com

今後も増えそうなので、随時追加していきます!

スパムサイトからの低品質なリンク|否認&拒否ドメインの特徴と日付

Google サーチコンソール で外部リンクがクロールされた日付けが確認できます。

3月半ばに集中していますね。

ドメイン 前回のクロール日時
isinemtakipcihazi.com 2021-03-18
www.sajamobrazovanjanis.com 2021-03-17
dancingwithtonyd.com 2021-03-17
www.citychain17.com 2021-03-17
nishadgeorge.com 2021-03-17
nypost55.com 2021-03-16

 

ちょうどこの時期はトリマーの仕事に関する記事を書いていました。

そして、スパムリンクは低品質な仕事関係のサイトから貼られています。

 

ということで、トリマーの給料や転職について書いているサイト運営者が、嫌がらせとしてスパムリンクを貼っていることがわかります。

管理人
このキーワードで上位にいるサイト運営者が犯人ということですね。

スパムサイトからの低品質なリンク|サイトの過去を見てみる『Internet Archive

スパムサイトの過去を知りたければ「Internet Archive」を見てみましょう。

これはアメリカの非営利団体が運営するサイトで、Webサイトのアーカイブが自動で保存されています。

ここにドメインを打ち込めば過去にどのようなサイトだったかがわかります。

 

で、試しに『kimono-pon-chi.com』というドメインを打ち込んでみると、名前の通り過去には着物を扱っていたサイトみたい。

そして運用者のツイッターも表示されてます。

低品質なリンクを貼ってくるスパムサイト『kimono-pon-chi.com』

低品質なリンクを貼ってくるスパムサイト『kimono-pon-chi.com』

 

このツイッターの持ち主は今も他のサイトを運営されてるようですね。

ですので、『kimono-pon-chi.com』は他の方に売却したドメインの可能性もあります。

管理人
思わぬところで、自分に疑いが向けられることもあるので・・・・。

ドメインの売却は慎重に行うことをおすすめします。

 

今の所面倒なので他のサイトの過去はみてませんが、このように過去のアーカイブから色々と調査も可能です。

スパムサイトからの低品質なリンク|ドメイン登録者を検索してみる

スパムサイトのドメイン登録者は『WHOIS検索』で確認可能です。

試しに見てみたところ、ドメインはほとんど同じ会社で登録されています。

Qドメインを利用して管理しているようですね。

 

嫌がらせを受けている場合は、管理会社に連絡すれば結構な確率で対応してくれます。

ですので、気になる方は管理会社に抗議するのが早いです。

管理人
日本の会社は風評被害を恐れるので対応が早いです。

海外の管理会社だとほぼ無視されるので、なかなか難しいですが・・・。

スパムサイトからの低品質なリンクは否認がおすすめ

最近のGoogle の方針としてはスパムリンクに対してはペナルティを与えるのではなく、無視する方針ということですが・・・。

それでも全てには対応できないので、他サイトからのリンクが Google からの評価に影響を及ぼすこともあるということ。

次の場合にのみ、バックリンクを否認する必要があります。

  1. サイトに対して、スパム行為のあるリンク、人為的リンク、品質が低いリンクが数多くある。
    かつ
  2. そのようなリンクが、自分のサイトで手動の対策を行わなければならない原因となっている、または今後、手動による対策を行わなければならなくなる可能性がある場合。

Google は、第三者サイトでの行為がウェブサイトに悪影響を及ぼすことがないよう、できる限りの取り組みを行っています。それでも場合によっては、他サイトからのリンクがページやサイトの Google での評価に影響を及ぼすことがあります。

たとえば、自身または利用する SEO 業者が、Google の品質に関するガイドラインに違反する有料リンクなどのリンク プログラムを利用することで、サイトへの不適切なリンクが作成された場合などです。

まずは、スパム行為のあるリンクや品質の低いリンクを、できるだけウェブから削除するようおすすめします。

引用:サイトへのリンクを否認する

今の所検索順位にも変動はありませんし、むしろ PV は伸びてますが・・・。

不自然なリンクは否認するのがベスト!!

管理人
上記、引用元に Google が提供する『リンクの否認ツール』がありますので、あらかじめ否認しておきましょう!

スパムサイトからの低品質なリンク|否認履歴と拒否ドメイン ~まとめ~

ということで、今回はスパムサイトからの低品質なリンクのお話でした。

トリマーの給料や求人に関する記事なんてそんなに検索ボリュームないので、スパム攻撃をくらうとは少しビックリ!

トリマーの仕事の記事を書いたのも、年収&給料とか休みの日数とか、あきらかにトリマーやったことない人が書いてる記事が多かったからなんだけどねぇ。

 

今後も不自然なリンクが増えたら皆様に報告しますね

あと、仕事に関する記事を書いている方は、予め否認することをおすすめします!

 

-ブログ運営
-

Copyright はなげんきの犬小屋 , All Rights Reserved.