トリマー・訓練士のお仕事

子犬のシャンプーはいつからできる?

2020年8月14日

飼い主さん
子犬をお迎えしたんだけど、いつからシャンプーできる?

子犬のシャンプーはいつからできるのか!わからなくて悩む飼い主さんが多いですよね~!

トリマーの管理人もこの質問をよくされます!

ネットの情報を見ても意見は様々で、余計に混乱するみたいですね!

ネットで見かけた情報

  • いつからでも大丈夫!
  • 最初のワクチンを接種してから1週間後!
  • 1ヶ月半過ぎれば大丈夫!
  • ワクチンプログラムが終われば大丈夫!
  • 4ヶ月を過ぎてからの方が安全!

ブリーダーさん、ペットショップさん、獣医さん、トリマーさん、飼い主さんがそれぞれの立場で情報を発信しているので、情報がゴチャゴチャになっていますね!

そこで今回はなぜこんなに色々な意見がでるのかと、トリマーとしてシャンプーが可能な時期を回答したいと思います。

管理人
完全にトリマーの立場での情報発信です!

犬のシャンプーに関してはプロですので!

子犬をいつからシャンプーできるかの意見がまとまらない理由

まず前提として理解して頂きたいのが、「ワクチン」の話。

ほとんどの獣医さんが3回目のワクチンが終わって1~2週間するまでは、犬が集まる場所へのお出かけやお散歩などを禁止しています。

業界として獣医さんの意見には逆らえませんので、これは絶対のルールです。

ですので、ペットホテルやトリミングサロンなど、犬が集まる施設を利用できるのは、獣医さんのOKが出てからになります。

 

次に「子犬の体調」の問題!

子犬の場合は、初めてのことや慣れていないことをすると高確率で体調を崩します!

ですので、シャンプーも体調を崩す原因となる場合があります。

 

そしてこの2つに対してどのような責任が発生するかで、言うことが変わってくるので、意見がまとまらなくなっています。

管理人
責任が大きくなる人ほど、慎重な意見になるのは仕方がないですよね!
トリマーさんの場合

正直なトリマーの意見としては、子犬をシャンプーして体調を崩すケースは稀です。
確立としては成犬より少し高いかなくらいの話です!

よほど下手に長時間洗うとか、その子がもともと体調が下り坂だった場合を除けば、シャンプーのみで体調を崩すケースは本当に稀です。

まぁ、シャンプーに時間をかければ体調を崩す可能性が上がりますので、作業時間はかなり気をつけますけどね。

管理人
トリマーの目安ですと、4カ月以内の小型犬の場合、シャンプー5分、ブロー10分以内が目安です。

爪切りなどを入れても合計30分以内で終わらせます。(犬の様子を見るのでお客様には1時間位もらいますが。)

ただし、獣医さんが「3回目のワクチンが終わるまでは外に出してはダメ!」と言っている状況でシャンプーをして、病気にでもなったら大問題ですよね!

誰が責任取るの?」という話です。

ですので、ほとんどのトリミングサロンの受け入れ基準は「3回目のワクチンが終了してから1~2週間(生後4カ月目安)」となっています。

トリマーの立場でいうと、シャンプーが問題で断っているのではなく、子犬をサロンに入れることに獣医さんのOKが出ないので断っている状況です。

獣医さんがOKさえ出せば2回目のワクチンが終わった時点で受け入れることもありますよ。
獣医さんのポリシーでワクチンを2回で終わらせる方もいますので!

管理人
サロンがこのような理由で断る為「ワクチンが終わる前の子犬をシャンプーしたら病気になる!」と誤解されている節がありますね。
獣医さんの場合

次に獣医さんですが、こちらは意見は様々です。

ただし、クリニックとトリミングサロンを合わせて経営されている獣医さんは4カ月を過ぎてからや、3回目のワクチンが終わってからのシャンプーを推奨する方が多いです。

「1ヶ月半から洗っていいよ!でもうちのサロンではワクチンが3回終わるまで洗わないよ!」だと説明しにくいみたいですね。

 

逆にトリミングサロンを経営されていない方は、1ヶ月半を過ぎれば大丈夫という方もいます。

この場合犬を洗うのは飼い主さんですから、もしシャンプーで体調を崩しても飼い主さんの自己責任になりますからね。

ブリーダーさん、ペットショップさんの場合

こちらも慎重になる方が多いです。

ほとんどの場合はワクチン終了後1~2週間ですすめてくると思います。

引き渡してすぐに子犬に体調を崩されては、ブリーダーさんやペットショップの評判に関わるので。

「あそこの子犬はシャンプーしたくらいで体調を崩した!」なんて言われたら、本当に困ります。

 

基本シャンプーで体調を崩すのは稀ですが、下手な洗い方をすれば成犬でも体調を崩しますからね。

飼い主さんのシャンプーの仕方が悪くて子犬が体調を崩しても

「下手なシャンプーの仕方をしたら成犬でも体調を崩しますよ~!洗い方が悪いんですよ~!」

なんてお客さんに言えませんし、相手も納得しません。

ですので、可能性が低くても体調を崩す原因になりそうなことはすすめないですよね。

管理人
「いつからなら犬をシャンプーをしていい?」と質問するのは高確率で初心者の飼い主さんですからね。

犬を洗うことにもなれていない方が多いです!

先輩飼い主さんの場合

先輩飼い主さんの場合は、それを仕事にしているわけではありませんので、ご自分の経験からかなり自由に発言されていますよね。

ワクチンが終わる前や、かなり小さい時から洗ったと言っている方もいます。

犬種や、犬の性格、環境の近い飼い主さんの情報なら参考になりますよね!

ただし飼い主さんのスキルや犬の性格にも違いがありますので、注意は必要です!

子犬のシャンプーはいつから大丈夫なの?

結論からいうと子犬のシャンプーはいつからはじめても大丈夫ですよ!

多くの場合、飼い主さんが子犬を迎えるのは2~3ヶ月過ぎですが、飼い主さんの元に来るまでシャンプーをしたことがない子はほとんどいません。

ブリーダーさんもペットショップさんも犬が汚れば洗いますし、お引き渡し前にはシャンプーをしています

子犬の時期は本当にすぐ汚れますので、シャンプーなしでお客様に犬を引き渡すのは無理です。

管理人
管理人もお隣のペットショップさんに頼まれて、面会前やお引き渡し前日には子犬を洗います。

家に来てからの汚れ具合を見たら、今までにシャンプーをしたことがあるのはご理解頂けると思います。

ブリーダーさんや、自家繁殖されている方の元で働くと、ワクチンをしていない生後1カ月くらいの子犬でも普通に洗いますからね。

でもそれだと子犬が体調を崩すんじゃない?
飼い主さん

と言われてしまいそうですが、あくまで確率の話ですので。

100%体調を崩すなら、面会前やお引き渡し前に子犬のシャンプーはできませんからね!

 

ただし、ワクチンの前後1週間だけはシャンプーをおすすめしません

体調を崩した場合にワクチンで体調を崩したのか、シャンプーで体調を崩したのかの判断が難しくなるからです!

子犬のシャンプーで大事なのは「いつからできるか?」ではなくて「誰がやるか」です。

子犬のシャンプーはいつからはじめても大丈夫ですが、次のような場合は家でのシャンプーはおすすめしません!

おすすめしない飼い主さん

  • 犬のシャンプーに自信がない
  • 犬をシャンプーしたことがない

慣れていない人や、自信がない人が子犬をシャンプ―しようとすると失敗しますからね。

 

子犬のシャンプーで重要なポイントは「いつからできる」かではなくて「誰がやるか」です。

慣れている人ならいつからでもシャンプーは可能ですが、慣れていない方には生後6カ月過ぎてもおすすめしません。

トリミングサロンを利用可能な時期まで我慢して、プロにやってもらうのが無難です!

 

もし家で洗う練習をしたいのであれば、一度トリマーさんにやってもらい家でのシャンプーが可能かを判断してもらいましょう!

子によって難易度は変わりますので、プロに判断してもらうと安心ですよ!

管理人
家で洗わない方がいい子も、少なからずいますからね!

子犬のシャンプーはいつからできるの? ~まとめ~

  • 子犬のシャンプーはいつからでも大丈夫
  • 家でシャンプーできるかは飼い主さんのスキル次第!

お客様に質問されてもこの質問は困ってしまうんですよ。

シャンプーはいつからでもできるのですが、子犬の性格やお客様のスキルによっては家でのシャンプーはおすすめできないので!
両方を正しく理解しないと回答できません!

子犬のシャンプーが可能な時期を気にする飼い主さんは多いのですが、可能なスキルを気にする飼い主さんが割と少ないんですよ!

子犬を家でシャンプーをする前に愛犬の性格や、ご自身の経験を考慮して本当に大丈夫かを判断して下さいね!

はなげんきの犬小屋 - にほんブログ村

-トリマー・訓練士のお仕事

Copyright はなげんきの犬小屋 , All Rights Reserved.