犬との生活

トリミングサロンが混む時期と理由|トリミングサロン店長が解説

2021年1月5日

犬の生活には欠かせないトリミングサロン!

そんなトリミングサロンですが

いつ電話しても混んでいて予約が全然とれないっ!

なんて声を良く聞きます!

 

今回はそんな方の為に、トリミングサロンが特に混む時期や曜日を紹介したいと思います!

この時期に予約を取りたい場合は早めの行動がおすすめです。

空いているトリミングサロンは存在しないの?

トリミングサロンが混む時期を紹介する前に、なぜいつも混んでいるのかを説明しておきますね!

 

基本的に空いているトリミングサロンはないと考えて問題ありません。

なぜなら空いているトリミングサロンはすぐに潰れるからです。

個人でやっている場合は潰さないことも可能ですが、人を雇っている場合は基本的に無理ですね。

 

トリミングサロンを利用したことのある方はご存じかと思いますが、トリミングの単価はとても安いです。

人間の美容室が大体10分で1000円を切らないような値段設定にされていますが、トリミングの場合10分で500円位の値段設定です。

 

社会人の方ならご理解頂けると思いますが、大人が真面目に働いて1時間で3,000円の売り上げだとかなり厳しいですよね。
(あくまで売り上げですので、利益にすると半分から1/3位になります。)

 

基本的にギリギリの値段設定なので、少しでも空きができるとすぐに赤字になってしまうんですよね。

ですのでまともな経営をしていると、毎日1~2時間程度の空きで、お店はすぐに潰れてしまいます。

管理人
空いているのに潰れないトリミングサロンは、労基を守っていない場合がほとんどですので・・・。

あまりおすすめできません。

そういうサロンはスタッフ教育にもお金をかけたりしないので、対応が微妙な場合が多いです。

空いてるには空いてるなりの理由がありますから。

トリミングサロンが混むのはどんな時?

いつも混みあっているトリミングサロンですが、次のような時は特に混みあいます。

トリミングサロンが混む時

  • 土日祝日
  • 大型連休前
  • トリミング周期が重なるとき

お店によっては、新規のお客様の予約の受付を止める場合もあります。

それくらい混みますので、この時期はかなり前から予約をしないと厳しいです。

トリミングサロンの土日祝日は基本的に予約で一杯

休みの日にしかトリミングサロンに来れないお客様もいるので、土日祝日は1年中混みあっています。

そしてこの様なお客様は予約が取りにくいのを知っているので、帰りがけに次の月の予約を取っていかれるんですよね。

 

ですので、土日に関してはいつも同じ顔触れとなり、新規のお客様はなかなか予約が取れない激戦区です。

大型連休前のトリミングサロンも予約で一杯

大型連休前のトリミングサロンもとても混みます。

連休中に犬を連れてお出かけしたいお客様が一気に来店される為です。

 

しかも、ほとんどの方はお出かけの1~3日前を希望されるので、予約を取るのが難しい時期になります。

2や3の倍数の時期もトリミングサロンは混みやすい

トリミングサロンへの来店間隔は、人によってかなり違います。

1週間に1度来てくださる方もいれば、2週に1回、月に1回、2~3ヶ月に1回というお客様もいます。

 

そしてこれらすべてのお客様の来店の周期が重なる時期があり、その時はとても混みあいます。

この現象は2や3の倍数の月に起こりやすいです。

トリミングサロンが混む具体的な時期

それではトリミングサロンが混みやすい具体的な例をご紹介しましょう。

知り合いのトリマーにも確認しましたが、混む時期というのは、ほとんどのお店で共通しています。

トリミングサロンが混む時期 |春先(3~4月)

まず最初に混みあう時期が3~4月です。

この時期は年末(12月)のトリミング以降、2ケ月に1回、3ケ月に1回の来店周期のお客様が初めてトリミングに来る月になります。

1週に1回、2週に1回、月に1回、1ヶ月半に1回トリミングをされるお客様とも重なりますので、新規のお客様を止めなければならない程混む場合もあります。

トリミングサロンが混む時期 |GW前やGW前半

5月自体もかなり混むのですが、GW前やGW前半は更に混みあいます。

キャンセル待ちが5件以上発生する日も珍しくありません。

 

GWに犬を連れてお出かけしたい方が多いので、しかたがないんですけどね。

特に急ぎの用事がなければこの時期のトリミングサロンの利用は、避けるのが無難です。

トリミングサロンが混む時期 |7~8月

7月~8月のトリミングサロンもかなり混みあいます。

2ケ月に1回、3ケ月に1回来店されるお客様は本来6月にくるはずなのですが・・・6月は梅雨時期なので避けられる傾向にあります。

 

それなら5月に前倒しするのでは?と思う方もいるかもしれませんが、トリミングの間隔を開ける方は、基本的に犬にお金をかけたくないお客様です。

ですので、来店間隔を伸ばすことは問題ありませんが、短くすることには抵抗がある方が多いんですよね。

 

なので、6月分の予約が7~8月にずれ込みますので、とても混みます。

トリミングサロンが混む時期 |お盆前

お盆前もキャンセル待ちが大量に発生するくらい、トリミングサロンは混みます。

犬を連れて帰省される方、ご家族が帰ってくるので犬を綺麗にしておきたい方が多いからです。

 

これもお盆前1~3日に人気が集中しますので、この時期に予約を取るのはかなり難しいです。

 

地域差はありますが、お盆に入ってしまえば、比較的予約が取りやすい場合もあります。

都内とかは人がいなくなりますからね。

ペットホテルなどは逆にお盆の方が混むんですけどね!

トリミングサロンが混む時期 |年末(12月)

トリミングサロンが1番混むのが年末!

これはどのお店も共通でしょう!

1年で1番予約の取りにくい時期です!

 

新規のお客様を止めるお店も多いですし、予約の取り方も通常とは異なる場合が多いです。

帰省前に犬を綺麗にしたい方、新年を迎える前に犬を綺麗にしたい方がとても多いですからね。

 

ただし、個人的にはこの時期にトリミングサロンを利用するのはおすすめはしません。

理由は今度別の記事にしますね。

トリミングサロンが空いている時期はある?

基本的に1年中混んでいるトリミングサロンですが、6月は比較的空いてる傾向にあります。

理由は雨が多いから。

 

雨が降っていると犬を連れてくるのが大変ですからねぇ。

飼い主さんも雨の中を出かけるのは面倒みたいですし、そもそも散歩にも行けないから『トリミングはいいや!』となるようです。

 

ですので、行ってみたいサロンがある場合はこの時期を狙ってみるのもありかもしれません。

トリミングサロンで確実に予約を取る方法は?

トリミングサロンで確実に予約を取る方法は、トリミング終了後に次回の予約を取ってしまうことです。

どのサロンも1ヶ月先の予約はとれるようになっているはずですので、これが一番確実ですよ。

 

特に土日しか行けないような場合は、帰りがけの予約は大切です!

トリミングサロンが混む時期と理由 ~まとめ~

今回はトリミングサロンが混む時期と理由を紹介させて頂きました。

混む時期に予約を入れたい方は、出来る限り早く行動されることをおすすすめします!

 

いつでも予約を取りやすいトリミングサロンがあればいいんですけどね。

空いているとお店が潰れるのが困るところ。

 

単価を人間と同じくらいにできれば、多少空いていても潰れないんですが、そうするとお客様が来ませんからねぇ。

これからもトリミングサロンが空くことはないでしょう!

 

お客様もトリマーも、誰も得をしないこんな状況をいつか打破できるように頑張ります!

-犬との生活
-