雑記

MEGA2021|主催者(スポンサー)やイベント内容、開催日を調査!

2020年11月16日

突如として発表された格闘技の新イベント「MEGA2021

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーの出場が発表され、格闘技好きとしては見逃せないイベントです。

そこで今回は格闘技イベントMEGA2021がどんなイベントなのかについてフォーカスをあててみました!

MEGA2021 とは

MEGA2021』は 2021年2月28日(日)東京ドームで開催される格闘技イベント

2020年11月16日に横浜市内のホテルで同イベントの開催が発表されました。

『MEGA2021』という名前は日本だけでなく、世界中が最大級盛り上がるイベントになればという思いから「MEGA」と名付けられたそうです。

主催者の発表では今後は様々な格闘技団体のチャンピオンクラスの選手にオファーをする予定とのことです。

MEGA2021 の主催者やスポンサー

格闘技イベント『MEGA2021』の主催者はMEGA制作委員会!

資料には『TRUSTLINE PRESENTS』と書いてあるので、トラストライン株式会社についても調べてみました。

大阪に本社のあるWEBマーケティングやEコマース事業を行われている会社のようです。

MEGA2021の主催者(興行主)はトラストライン株式会社ということで、MEGA制作委員会はこちらの会社の関係者のようです。

 

ちなみに会社概要では格闘技主催者としての実績の記載は確認できませんでした。

格闘技イベントの主催者は初のようですね。

 

MEGA2021会見場の背景

会見時のバックパネルには『TRUSTLINE』以外にも、Betrnk(ベットランク)の文字が!

こちらはフロイド・メイウェザー氏がプロデュースしている会社ですね。

 

パネルへの掲載はこの2社のみですので、現時点ではこの2社が主なスポンサー&主催者ということでしょう。

MEGA2021 のルール

次に気になるのは『MEGA2021』のルールですね。

格闘技はルールによって観る面白さがかわります!

MEGA2021』のルールについて、MEGA製作委員会は以下のように回答されています。

気になる試合形式については「試合ルールは相手が決まっていないので決まってから考えたい。ルールは非常に大事なので、双方が納得する形にしたい」と話すにとどめた。

引用:メイウェザーの相手は「日本人」 階級、ルールはどうなる…主催者「双方納得の形に」

 

上記の発言から考えると『MEGA2021』のルールは統一されたものではなく、対戦カードによって変動することが想定されます。

ルールが変わるということは、対戦相手は別の格闘技から選ばれる可能性も高そうですね!

MEGA2021 の出場選手

格闘技イベント『MEGA2021』にて現時点で発表されている出場選手は、フロイド・メイウェザー氏のみ

ただし、メイウェザー氏はプロボクシングの元世界5階級制覇王者で、50戦全勝の戦績を誇る強者!

そのメイウェザー氏の試合となると、それだけでインパクトは十分です。

そんなメイウェザー氏の対戦相手ですが、MEGA製作委員会によると相手は日本人選手を想定していて、一番盛り上がる試合にしたいということ。

対戦相手の発表が楽しみです!

MEGA2021|主催者、イベント内容、開催日 ~まとめ~

格闘技イベントである『MEGA2021』についてまとめると、現時点での決定事項は以下の項目!

MEGA2021の決定事項

  • 開催日は2021年2月28日(日)
  • 開催場所は東京ドーム
  • 主催はMEGA制作委員会(トラストライン株式会社)
  • フロイド・メイウェザー氏が出場

今後も続々と情報が発表されそうな格闘技イベント『MEGA2021』

今から来年の2月が楽しみです!




-雑記

Copyright はなげんきの犬小屋 , All Rights Reserved.