雑記

裏アカウント(裏垢)特定サービスに特定されない方法・対策は?

2020年9月14日


就活生の裏アカウント(裏垢)を特定するサービスが発表されました。

SNS での炎上が問題となっているとは言え、少し行き過ぎだサービスの気もしますね。

ただこのSNSの特定、外部に頼まずとも自社でやっているケースというのは昔からあるんですよ。

一昔前は、大きい会社でも就職時の身辺調査を普通にやってましたからね!

管理人
管理人も以前勤めていた会社で、SNSで学生を探すように指示を受けたことがあります。

そこで自身の経験から、裏アカウントの特定の対策として『有効』と考えられる方法をまとめました。

裏アカウント(裏垢)の特定対策で知っておきたいこと

基本的に裏アカウントがあること自体は問題にはなりません。

問題なのはその投稿内容になります。

そして会社が問題とする投稿や行動と、学生が問題と考える投稿や行動には、イメージにかなりの差があるんです。

会社としては不利益をもたらさなければ、社員がどんな趣味をもっていてもあまり気にはしません。

変顔を SNS にアップしていようが、どんな彼氏・彼女がいようが、どこに遊びに行こうが法律の範囲内であれば別に問題はないんです。

『元気があって微笑ましいね!』と感じてしまうくらいです。

問題とされるのは、法に触れるような行動、差別的な表現、反社会勢力とのつながりなどですね。

なので、通常は裏アカウントが特定されても、個人の趣味の範囲内なら特に問題にはなりません。

逆に個人の趣味の範囲にまで口を出してくる会社はかなりのブラック企業です。

むしろそのような会社には入らない事をおすすめします!

管理人
個人の SNS を探してる段階で、あまり良い会社ではないんですけどね・・・。

裏アカウント(裏垢)を特定されない為の対策

それでは実際に裏アカウントを特定されない為の対策をご紹介しますね!

1つ覚えておいて欲しいのですが、就職活動をされている方は『履歴書』という情報の宝庫を相手に渡してしまっています。

そんな状況ですので、対策にも最新の注意が必要になりますよ!

また、怪しいレベルでは特定にはいたらず、疑惑で終わります。
ですので、決定的な証拠を残さないことも大事です!

裏アカウントのIDやニックネームは使い回さない

ネット上で使う ID やニックネームなどは、気をつけていても覚えすさや癖から、似たような物になることが多いので注意が必要です。

表のアカウントと似たような ID やニックネームは、絶対におすすめしません。

多いのがスマホのメールアドレスと SNS の ID(ニックネーム)が同じだったり、似た物を使っているケースですね。

また相手側に履歴書が渡っている場合、卒業した学校や年度、部活まで完全に把握されています。

そこから調査すれば学校のコミュニティや、掲示板などに書き込んだ内容から、昔使っていた ID やニックネームなどを特定することも可能です。

その ID やニックネームを元に、裏アカウントはもちろん、放置している古い日記やブログの類が見つかることもあるので、見られて困る場合はあわせて対策をしましょう。

裏も表もアカウントのプロフィールには気をつける

裏アカウントのプロフィールはもちろん、過去に使用していた SNS やブログのプロフィールも含めて、自分につながる物はすべて削除しましょう。

経歴や趣味などが類似していると、裏アカウントを特定しやすいです。

また表アカウントのプロフィールで公表している、趣味や好きなキャラクーなどを裏アカウントの ID やニックネームに取り入れていると、そこからの特手も可能なので控えた方がいいですよ!

写真の投稿は控えて、位置情報は全て削除する

裏アカウントを使っている方にはいうまでもないと思いますが、写真の位置データなどは全て削除しておきましょう!

外出先の写真でも、表のアカウントとの関連性から特定のヒントになる場合があります。

また、顔が写っていなくても、服装の一部や、体の特徴などから情報を得られる場合もあるので注意が必要ですよ!

どうしても投稿する場合は、上記に加えて反射物などに自分の姿が写っていないかも確認しましょう!

裏アカウントに鍵をかける

一番有効な手段はこれですね!

ただし SNS の中には鍵をかけていても、アイコンやプロフィールなどは閲覧可能な場合があります。

投稿内容は確認できなくても、プロフィール写真などが問題視されては元も子もありません。

見える範囲は無難な内容にすることをおすすめします!

自分の身元につながる友人のフォローは解除する

自分がいくら気を付けていても、周りのガードが緩ければそこを足がかりに特定される場合もあります。

相手には履歴書という武器が渡っているので、学校や過去のバイト先などのつながりには特に注意が必要です。

本気で裏アカウントの特定を避けたければ、自分につながる情報はすべて断つのが賢明ですね!

自分の身元を知っている友人をフォローしたり、フォローされたりするのは止めた方がいいですよ!

裏アカウント(裏垢)の特定対策の【まとめ】

裏アカウントはいくら隠そうとしても、ちょっとした事から特定される可能性があります。

裏アカウント自体に問題はありませんが、人に見られて困る投稿はしない事をおすすめします!

そんな投稿は後々でもバレたら問題になりますし、足を引っ張るネタを他人に提供するだけですから。

人に知られても問題のない内容なら、特定されても気にする必要はないので、過度に心配し過ぎないでくださいね!

皆様が SNS のアカウントを特定するような職場に当たらないように、微力ながら祈っています!




-雑記

Copyright はなげんきの犬小屋 , All Rights Reserved.